今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

2%の消費税の増税が日本社会にもたらしたもの

f:id:Norihiko1:20200217130255j:image

 

 


17日に発表された2019年10~12月期のGDPの速報値が前期比1・6%減で年率換算で6・3%減らしい

2019年の10月といえば消費税が8%から10%に引き上げられた時だ

マイナス成長の要因は消費税の増税以外にないだろう

軽減税率やキャッシュレスのポイント還元などの対策を実施したがマイナス成長になった

1月以降は新型コロナウイルスの影響でもっと酷い数値を出すだろう


だが本格的に景気が悪くなるのは9月以降だ

なぜなら今は東京五輪の影響で需要が発生しているからだ

それの影響が続くのは五輪が終わるまで

最悪なのは新型コロナウイルスの影響で五輪が中止になること

そうなったら7月前に景気は急激に悪くなるだろう

今の日本には消費税の減税が必要だ