今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

メンタルは鍛えられない〜安定させるコツ〜

 

みなさん
こんにちは

 

なにかちょっとした事で落ち込んでしまう人いますね

落ち込むだけでならいいですが胸が締め付けられる様な苦しみまで感じてしまう人もいるでしょう

そんな事がある度にメンタルが弱いのが原因だと考えてしまいます

 

結論から言います

メンタルは鍛えられません

 
メンタルは鍛えるのではなくて安定させる事が大切です

今回はメンタルを安定させるコツを紹介します

 

【鍛えられると思う事自体が間違い】
そもそもなぜメンタルが不安定になるのか?

辛い出来事があったからでしょうか?

嫌な思いをしたからでしょうか?

不安定になる理由は様々です

辛い出来事や嫌な思いをしたら落ち込んだりメンタルを安定させるのは難しくなりますね


しかし同じ経験をしてもなんとも思わない人がいるのも事実です


あなたが失恋をして酷く落ち込む事があったとします

でも同じ様に失恋をしても平気でいる人もいます


なにがあっても平気でいる人はメンタルが強そうに見えますね

この違いはなんでしょうか?


その違が何かと言えば考え方の違いです


ちょっとしたら事で落ち込む人は落ち込む様な考え方をしていて

何があっても落ち込まない人は落ち込まない様な考え方をしている

それだけの違いです

出来事それ自体には価値はないのです


例えば雨が降っているとします


雨が降っていることで洋服を洗濯しても外に干したり出来ないので不便と感じる事もあれば

干ばつで長期間も雨が降っていない地域であれば雨が降ることは喜ばれる事もあります


つまり出来事の価値と言うのは体験した人がどの様に解釈したかで決まるのです


ですから何かあった直ぐに落ち込む様な人は落ち込む様な考え方を自分でしているだけとも言えます


落ち込む様な性格を変えたいなら落ち込む様な考え方をした時に自分で止めればいいのです


こう言うと

「やめられないから悩んでるんだ」

と起こり出す人が現れそうですね


つまりメンタルが不安定になってしまう根本的な原因とは

『メンタルが不安定になる様な考え方に縛られてしまって考え方を変えられない』

これが最大の問題と言えると思います


この問題を解決するには考え方を変えられる様な柔軟性を身につけるしかありません

 

【自分の考え方に疑問を持つ】
固定的な考え方に縛られている限り安定したメンタルを保つの難しいです

いかに固定観念に縛られずに柔軟な考え方が出来る様になるかが重要です

そのために重要な事は普段から自分が感じた事や考え方に疑問を持つ様に心がけることです


テレビのニュースを見て何か感想を持ったとしたらなぜそう思うのか考えてみる

何か欲しい物があったとしたらなぜそれが欲しいと思ったのかとか
それではないとダメな理由を教えてみる


こういった事をすることで固定観念に縛れない様に訓練することが大切です

普段から訓練しておく事で次第に柔軟な物の考え方が出来る様になるでしょう

そうすればメンタルの安定に繋がるはずです

 

【最後に】
固定観念に縛れてしまうのは思考に柔軟性が無くなります

柔軟性のある考え方が出来れば考えを変える事もできる様になりますからメンタルも安定するはずです

そのためには普段からの訓練は欠かせません

訓練と言ってもちょっとだけ物事に対して疑問を持つ様にするだけです

ちょっとの努力で安定したメンタルが手に入ります

今回紹介した方法を参考にしてみて下さい