今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

洗濯物に黒い粉が・・・それカビです 対策まとめました

 

 

みなさん
こんにちは

洗濯した時に黒い粉が洗濯物についてる事ありませんか?

その黒い粉はカビです

ちゃんと対策しないと洗濯槽の裏側にカビが生えてきます

 
今回は洗濯機の洗濯槽のカビ対策についてまとめてみました

   
【自動槽洗浄機能でカビ対策はできない】
最近は洗濯槽の自動洗浄機能が搭載している機種が増えてますね

購入する時に

「自動槽洗浄機能があった方がカビ対策にいいですよ」

って店員さんに言われたりしてますよね?

自動洗浄機能があれば定期的な槽洗浄はいらないと思っている主婦をたまに見かけます

結論から先に言います

自動洗浄機能でカビの対策はできません

 
なぜ対策できないかと言うと自動槽洗浄機能と昔からある槽洗浄ではやっている事が全く違うからです

昔からある槽洗浄は専用の洗剤を使って何時間もかけて汚れやカビなどを洗濯槽から除去しています

それに対して自動槽洗浄機能は洗濯の最後に洗濯槽の裏側に水をかけるだけです

簡単な汚れが落ちるだけで洗濯槽の汚れを完全に落とす事はできません

例えるならお風呂掃除をする時に浴槽に水を撒いている様なものです

浴槽に水を撒いただけで綺麗になるでしょうか?

洗濯槽の裏側に付着した汚れで簡単に落ちるものを落としているだけです

自動槽洗浄機能とは所詮はその程度のものです

ですから槽洗浄を定期的にしていないとカビは生えてきます

自動槽洗浄機能は無いよりはあった方がいいくらいの機能と考えていた方がいいでしょう

 

【洗剤の入れすぎはカビが生えやすくなる原因に】
洗剤をたくさん入れた方が汚れ落ちが良くなると誤解している人がたまにいます

洗剤は決められた量以上を入れても洗浄力は増しません

むしろ入れすぎたら洗剤が残りやすくなりますからカビの原因になります

洗剤は決められた量を入れる様にしましょう

 

【定期的な槽洗浄を心がけましょう】
カビ対策に必ずしなければいけないのが洗濯槽の洗浄です

自動槽洗浄機能が搭載されていても必須です

槽洗浄は使い始めてからどのくらいから洗浄したら良いかと言えば

使い始めてから1カ月位から毎月して下さい

毎月しないといけない根拠は洗濯機の取り扱い説明書に書いてあるからです

そのくらい頻繁に洗浄しないとカビが生えてきます

なかには頻繁に槽洗浄をしているのにカビが生えてくる人もいると思います

そんな人はメーカー純正の槽洗浄クリーナーを使用してみて下さい

値段は高いですけど強力です

 


パナソニック 洗濯槽クリーナー 【品番】(P)N-W1

 


N-W2 洗濯槽クリーナー ドラム式専用 750ML

 


日立 洗濯槽クリーナー SK-1

 


T-W1 90004003塩素系 東芝 洗濯槽クリーナー

購入してから1年経つけど槽洗浄をした事ない人はすぐに槽洗浄をしましょう

やり方は取扱説明書に書いてあります

取扱説明書を無くしてしまった人は使用している洗濯機のメーカーのインターネットのホームページで取扱説明書が閲覧できますから調べましょう

 

【その他カビ対策】
•洗剤や柔軟剤は入れすぎない
•乾燥機が搭載されてるなら槽乾燥機能を使う
•洗剤は粉末より液体洗剤を使う様にする
•洗濯が終わった後はフタは開けておく

以上のことを守る事もカビ対策になるので試してみて下さい

 

【最後に】
槽洗浄は定期的にしないとカビが生えてきます

定期的にお手入れするのは面倒くさいですが大切なことです

今回紹介したことを参考にしてみて下さい