今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

一人暮らしを始める人は必見 一人暮らし向けの家電製品を買う時の注意点

 

みなさん
こんにちは

今年もあと少しで終わりますね
気がついたらあっと言う間に終わってしまいそうです

来年の2020年は東京五輪があるので楽しみです

 

年明けから電器屋さんに増えて来るのが一人暮らしを始めるお客さんの下見です

4月から大学へ進学する人や社会人になる人で一人暮らしを始めるお客さんが家電製品の下見を始めるのです

今回は一人暮らし向けの家電製品を買う時の注意点をまとめてみました

電器屋さんに行く前に参考にしてみて下さいね

 
【予算目安】
購入する時はどのくらいの予算に決めていますか?

一人暮らし向けの家電製品を購入する時の予算目安で1番多い金額は10万円です

10万円あれば一人暮らしで必要な家電製品は一通り揃うと考えている人が多いです


10万円で足りるかと言えば十分な金額とは言えないと私は思います


一人暮らし向けの家電製品を買った場合でどのくらいの金額になるかシミュレーションしてみます


冷蔵庫 2ドア300Lタイプ
37800円
洗濯機 洗濯容量5キロタイプ
35800円
エアコン 6畳向けタイプ
78000万円
テレビ 32インチ
58000円
電子レンジ
19800円
炊飯器
19800円

合計249200円

上記のシミュレーションはあくまでも目安です

探せばもう少し安い家電製品は売られていると思います

ですがどんなに安く揃えるとしても予算としては15万円くらいはあった方が良いと思います

もし金銭的な余裕がない人は一人暮らし向けの家電製品セットなどが年明けから販売されたりしますのでそういった物を買いましょう

もしくは備え付けの家電製品があるアパートなどに住むのもオススメします

 

【日程的な余裕を持って決める】
家電製品を購入して配送までにどのくらい日数で予定を立てていますか?

購入する時の日程は配送の一週間くらい前の人が多いです

しかし選んだ商品の在庫が無い場合にメーカーから取り寄せるのに早くて一週間程度かかります

メーカーに在庫無ければ二〜三週間かかる場合もあります

ですから商品の手配などを考えたら納入一週間前というのはお店からするとギリギリな日程と言うことになります


さらに言うと4月1日前後に納品の希望が1番集中します

早い人なら二週間以上前から注文するお客さんもいますから一週間前だと希望の配送日の枠が埋まってしまっている事もあるでしょう


商品の注文は二週間以上前からする事をおススメします

 

【最後に】
電器屋さんでは一月〜三月にかけて一人暮らしを始めるお客さんの下見が増えてきます

配送日の希望日などは皆んな大体同じ日にちに希望します

ですから早めの予約を心がけましょう

ギリギリになって注文すると在庫が無かったり配送の枠がなかったりして希望日に配送できないなんてことも

早めに余裕を持って決めてくださいね