今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

人見知りでも始められるコミュニケーションの取り方


 

みなさん
こんにちは

もうすぐクリスマスですね
楽しみですよね
雪は降りそうもないのがちょっと寂しい気もします 
今回はコミュニケーションについて書こうと思いました

実は私は人見知りです

初対面の人と会話するのが苦手だったりします


人見知りなのに仕事は営業をしています

 

性格的に営業は私の最も苦手とすることです

 

そんな性格ですからコミュニケーションを取るのも一苦労です


ですがコミュニケーションを取るのが苦手でも長く続けると多少は出来る様になります

 

私以外にも世の中にはコミュニケーションを取るのが苦手な人はたくさんいると思います

 

そんな人には巷で言われている様なコミュニケーション方法を扱うのは難しいと思います

 

ですが人見知りの私でも出来る方法なら難しくないかも知れません

 

今回は人見知りでも出来るコミュニケーションの取り方を紹介します 
【まずは挨拶から】
コミュニケーションの基本は何かと言えば挨拶です

挨拶はコミュニケーションの基本中の基本と言えます

みなさんは挨拶はできてますか?


私の営業をしている経験から言うと挨拶が出来ない人が非常に多いです

人見知りとか関係無く挨拶が出来る人が少ないのです


ほとんどの人は挨拶をするのは親しい相手だけです

職場の同僚なら挨拶をしても出入り業者には挨拶をしない人は珍しくありません

 

学生の人なら同じクラスなら挨拶をしても違うクラスなら挨拶をしない


大抵の人は決まった相手としか挨拶をしていません


コミュニケーションを取るのが苦手な人が心がければ良いのは何かと言えば

 

『誰が相手でも必ず挨拶をすることです』


ほとんどの人が決まった相手にしか挨拶をしていません

逆に言えば挨拶をしてくれる人も限られた相手しかいないのです


ですから挨拶をするだけで相手の印象が残ります

 

挨拶の仕方も「おはようございます」みたいなシンプルなもので十分です

 

大切なのは沢山の相手に挨拶をすることです

まずは挨拶を徹底的にやっていきましょう


 

【何か理由を作って会話する】
挨拶をするのはやってみると簡単です

慣れると誰が相手でも出来る様になります

でも挨拶だけでは人と仲良くなれませんね

 

挨拶以外にも何か会話をしなくてはダメです


だからと言って何か話題を見つけて話すのは人見知りだと物凄くハードルが高いです

 

そんなことが出来るならコミュニケーションに悩んだりしないと思います

 

ではどうすれば良いのか?

 

1番簡単な方法は何か連絡事などを利用して会話をするという方法です


職場などの情報の伝達役になれば話しかける口実になります

これなら会話の内容に困りません


ですから会話をしないといけない状況にするのも有効な方法と言えるでしょう


 

【お願い事をしてみる】
会話のきっかけを作る手段で1番簡単な方法は相手にお願いをすることです


お願いする時は必ず会話をしないといけません


注意しないといけないのはお願いする内容は簡単な内容や相手の得意な事にすることです


難しいことや手間のかかることは相手にとって迷惑に感じる場合もあるので避けなければいけません


簡単なことであれば相手に悪い印象を与える事も少ないと思います


例えば物を取ってもらうなどです

 

ちょっとした会話を何度もする方が相手に印象に残ります

簡単なお願いは会話のきっかけ作りに役立ちます

 

また相手の得意な内容であれば相手の自尊心を刺激することもできます

 

得意な内容をお願いすれば会話のきっかけ作れるだけでなく自尊心を刺激して好印象を与えることもできますから一石二鳥です

 

 

【お礼を必ずする】
上手く出来るとプラスに働くのがお礼をすることです


何かしてもらった時にお礼をするのは当然です

 

そうではなくてお礼をする口実を作ってお礼を言うのです

 

例えば職場の自分の机の上を誰かが綺麗に片付けてくれていたとします

 

誰が片付けたかを確認しないでコミュニケーションを取りたい相手にお礼を言うのです


お礼を言った相手が片付けたのでなければ誰が片付けたのか教えてもらう

 

こういうコミュニケーションの取り方にお礼を利用するのです

 

間違ってお礼を言われて不快に感じる人は稀だと思います

ですから積極的に使っていく事をおススメします


 

【最後に】
話題を見つけて長く会話するのは人見知りにはハードルが高いと思います

コミュニケーションで重要なのは長さよりも頻度です

 

短い会話を何度も取る事の方が重要です

 

最初のうちは上手く出来ないことが多いと思います


何度もやれば慣れてきてコミュニケーションを取ることも楽になって来ると思います

日々頑張っていきましょう

私も頑張ります