今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

自信を身につける思考術

みなさん
こんにちは

自分に自信がなかなか持てない

そんな人をたまに見かけます

何をするにも自信が持てず何をやっても上手くいかない

そんな人がいる一方で自信に満ちた溢れている人もいます

自信を持てない人からすると羨ましく思うと同時に自分とは違う特別な才能があると感じてしまいます


なぜそんな違いがあるかと言えばそれは
自負心と自尊心の高さの違いがあるからです

 

自負心とは何かと言うと

自分の能力に対する自己評価の高さ

そして自尊心とは何かと言うと

自分自信に対しての自己評価の高さ

 

つまり自負心と自尊心を高める事が出来れば自信を身につける事が出来るのです

今回は自負心と自尊心の高め方を紹介していきたいと思います

 

【自信がある持てない理由】

自分にどうしても自信が持てずに自己評価の極端に低い人がいます

自己評価が低いため何をやっても上手く行く気がしない

始める前から失敗してしまう事を想像してしまう

こういったタイプの人がいます


なぜ極端に自己評価が低いかと言えば理由の一つとしては成功体験が無い事が挙げられます


何かをやって成功した記憶が無いから自信が持てないと言うわけです


また自己評価が低い人間の中には幼い頃に親から虐待を受けている人もいます


幼い頃に親から人格を否定される様な育てられ方をした結果として自己評価が極端に低くなってしまうのです


いずれにしても自己評価が低くなり自負心や自尊心が低いと自分に対する自信が持てないだけではなく

何かをする場合に達成できると思う事が出来なかったりします


物事に自信を持って無くなります


なにかをやり遂げる為には自分なら出来るという自信は大切な要素です

 

この自信の源と言うべき自負心や自尊心は高めていくことが可能です

 

【自信を身につけるには】

様々な理由により自信が持てずにいる

自信が持てないから何かに挑戦して失敗するのが怖い


そういった状況を改善していくためには自信を身につけて行くしかありません


ここからは自信を身につける方法を紹介していきます


◯場数を踏む

古典的な方法にはなりますが場数を踏んで経験することは自信を身につけていくのには効果があります


経験が少ないから自信を持てないと言う場合には非常に有効です


経験の無い未知の分野は誰しもが不安に思うものです


何度も経験をして慣れる事で自信を持つ事が出来ます

 

◯過去の成功体験を思い出してみる

どうしても自信が持てない時は過去の成功体験を思い出してみることも有効な手段です


誰しもが生まれてから一度は何か上手くいったことや何かを達成した経験はあるものです


そういった過去の成功体験を思い出して

「あれが成功出来たんだから今回も成功できる」

と考えることで自信を高めていくのもよいでしょう


過去の成功体験は何でも構いません


早起きができたでもいいし

本を最後まで読み切れたでもいい


そういった成功を思い出すことが重要なのであって内容は何でも大丈夫です


過去の記憶も自信を身につけるには重要なのです


【最後に】

自信を持って何かを取り組むのは非常に大切な事です

何をするにしても自信が無い人よりも自信がある人の方が成功できる確率は高いと思います


日々の心がけで自信は身につけている行けるもの

そういう意識の改革が大切な事だと思います