今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

自分を変える方法

みなさん
こんにちは

f:id:Norihiko1:20191122143425j:image

 

人間は誰しも叶うたい目標や願望があったりします

ダイエットしてあと3キロ痩せたい

とか

起業してお金持ちになりたい


そういった目標や願望があっても叶えるのは至難の業です

色々と努力をしてみても挫折して三日坊主で終わってしまったりします


でもなかには目標や願望を達成できる人もいます

目標や願望達成できる人を見ると私達には無い優れた才能がある様な気がしてきます


こういった人達は優れた才能を持っているかも知れません


でも何も才能が無くても心がけや考え方で目標や願望を達成する方法もあるのです


今回は才能の無い普通の人でも使える方法を紹介します

 

【人はなぜ変われないのか?】

色々な目標を掲げて努力しても三日坊主で終わってしまったりします

努力を続ける事は並大抵のものではありません

ですから多くの人は目標を達成できずに諦めてしまいます

なぜ努力を続ける事ができずに終わってしまうのでしょうか?


実は人間は何か変わろうとすると現状を維持しようとして無意識が働く様に出来ているのです


努力をしても三日坊主で終わってしまうのは無意識が変化することを嫌い現状を維持しようとするからなのです

逆に言えば変わろうとしても変われないのは人間として正常な証拠と言えると思います

ですから変わる事は非常に難しいのです

例えば

ダイエットをしようと思っても食事制限をしたとします

痩せると言う事は体型が変わり現状を変える事につながります

そうすると無意識が現状を維持する様に働きます

そのため食事制限が続かないで挫折してしまうのです


なぜ現状を維持する様に働くかと言えば現状を維持した方が安全と無意識が考えるからです

ですか極端な話をいうと現状を維持する事で自分を危険にさらなさない様にしているのです


しかし自分自身を変えて目標を達成している人もいます

彼等は無意識を上手くコントロールが出来ているから自分を変える事ができたのです

つまり自分変えたいなら無意識をいかにコントロール出来るかが重要なのです

 

【無意識をコントロールするには?】

何か目標があって自分を変えたいと思ってもなかなか変えることが出来ません

無意識が現状の維持をしようとするため変わる事ができません

ある意味では仕方のない事かもしれません


しかし夢や目標を達成するためには非常にやっかいです


ではどうしたら良いのかと言うと

心理学の認知不協和と言う状況を作り出す事で無意識をコントロールすることができます

認知不協和とは

自分の中で矛盾した認知を抱えた時に感じる不快感

の事を言います

認知不協和を感じた場合に無意識は不快感を解消するために働く様になります

つまりどういう事かと言うと

例えば貴方が禁煙してタバコを辞めたいと思ったとします

単純にタバコを辞めようと思ってもタバコを吸う事の気持ちよさがわかっているため辞められません

しかし健康診断などで医師から

「今すぐに禁煙してタバコを辞めないと貴方は半年以内に死にますよ」

と言われたらタバコを辞める事が出来るでしょう

なぜならタバコ辞めないと死ぬわけですからタバコを吸う事に不快感を感じる様になるからです

その不快感を無意識は解消しようと働くためタバコを辞める事が出来るのです

これが認知不協和を利用した無意識のコントロール方法です


注意点は必ずしもタバコ辞めないと死ぬみたいなものである必要はありません

今の状況に不快感を感じるくらいに目標を達成した姿をイメージする事です

常に今現在の自分と目標を達成した自分を比較して現在の自分に不満や不快感を感じる様にするのです

そうすると無意識が不満や不快感を解消する様に働き自然と目標や夢を達成していけるでしょう


【まとめ】

目標や夢を達成するためには努力が必要です

なかなか努力をが続かずに上手くいかない事が多いと思います

今回紹介した方法を意識するだけでも努力を続ける役にはたつと思います

特別な訓練は必要としないので簡単に出来ると思います

ぜひ皆さん目標や夢を達成に向けて頑張っていきましょう