今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

レコーダーの選び方

最近はスポーツが盛り上がっていますね

ラグビーのワールドカップやボクシングのタイトルマッチや野球など

非常に盛り上がっています

来年の東京五輪まで目が離せません

そして来月は12月には年末の特番などで面白そうな番組や気になる番組が多数放送しますね

そうなると全ての番組を観ることが出来ませんからレコーダーなどで録画しないとダメですね


今回は年末に向けてレコーダーについて解説します


【レコーダーの基礎】

まずはレコーダーの基礎から解説します

□チューナー

レコーダーで録画する場合に機種によって同時に何番組も録画出来るものがあったりします

同時に録画できる番組の数はレコーダーに搭載されているチューナーの数で決まります

チューナーとはアンテナから受信した信号を映像に変える装置です

テレビなどにも搭載されています

テレビの場合は映像を映し出すのに使用していますがレコーダーの場合は録画にしようします

チューナーが一つにつき受信できる番組の数は一番組だけになります

要するにチューナーの数が多ければその分同時に録画が出来ると言う事です

年末には特番が多数放送しますから複数チューナーを搭載している機種を購入するのが良いと思います

□HDD

レコーダーに番組を録画する場合は本体に内蔵されているHDDに記録していきます

録画できる時間数はHDDの容量で決まります

500Gで地デジが約50時間くらい録画ができます

また長時間モードを使用する事で画質は落ちますが通常よりも長い時間の録画も可能になります


【録画予約を忘れない便利な機能】

録画予約を忘れてしまった経験はありませんか?

毎週欠かさず録画して観ている番組を録画予約を忘れてしまって終わった後に気がついたり


または番組が終わってから知った面白そうな番組など


普段いろいろと忙しくしていると録画予約を忘れてしまいがちになります


録画予約を忘れてしまって見逃すのは悲しいですよね

だからといってこまめに番組表をチェックして録画予約をするのは面倒くさいですよね

そんな人にオススメなのがタイムシフト機能です

全録とも呼ばれている機能です

この機能はあらかじめ内蔵されているチューナーにどのチャンネルを録画するか登録しておいて

登録されているチャンネルを24時間ずっと録画してくれる機能です

一度設定すると自動で録画をしてくれるので録画予約をする必要がなくなります


録画した番組は一定期間を過ぎると古い番組から順に自動的に消去されるのでHDDの容量がいっぱいになる事もありません

録画をする番組が多い人には非常に便利な機能だと思います

注意点は全てのレコーダーに搭載されている機能ではないこと

タイムシフト機能が必要な人は購入する前に検討していると機種に搭載されてか確認しましょう

【録画番組の注意点】

録画した番組によっては保存しておきたい番組とそうでない番組に分かれると思います

録画した番組をHDDに残したままになってたりしないでしょうか?

実はHDDには寿命があります


寿命は大体5年くらいと言われています

ですから保存しておきたい番組は小まめにブルーレイにダビングをしておいた方が良いと思います


【録画番組のダビング】

録画番組をダビングする時に注意しなくてはいけない事があります

それは番組によってダビングが回数に制限が存在する事です

アナログ放送が終了して地デジに移行してからテレビ番組の著作権を守るためにダビングを制限されるようになりました

回数の制限としては

コピーワンス

ダビング10

この二種になります

それぞれダビングの上限が違うので注意が必要になります

コピーワンス

コピーワンスの番組は複製できないのが特徴です

つまりダビングができません

ダビングができませんがムーブができます

ムーブとは例えばHDDに残っている番組のをブルーレイディスクにデータごと移動させる方法です

ですからコピーワンスの場合は番組の複製はできませんがHDDからブルーレイディスクに移し替える事ができます


ダビング10

ダビングができないコピーワンスとの違いはダビングが出来ることが特徴です

だだしダビング出来る回数に上限があります

9回までダビングができて最後の1回はムーブができます

番組の著作権のため無制限にダビングはできませんがコピーワンスと違ってダビングが可能なので便利です

基本的にテレビ番組で採用されているのはダビング10がほとんどです

コピーワンスの番組を採用している番組は少数です

ダビングする事を前提に録画する婆は事前に確認しておくと良いでしょう


【録画以外の便利な機能】

テレビ番組を録画する事はそんなにない

とか

録画した番組を観る時間が取れない


そんな人もいますね

気がついたら録画した番組がたくさん溜まっていてる

忙しかったりすると家で録画番組を観る時間がなかなか取れないことありますよね

そんな時にオススメな機能が宅外視聴出来る機能です


スマホに専用のアプリをダウンロードして宅外からレコーダーに録画してある番組を観ることが出来ます


ストリーミングになるため通信料がかかりますが外出先でも録画番組を観れるので非常に便利な機能です

録画番組を観る時間が取れない人にはオススメの機能といえます

 


レコーダーには色々な機能があり使いこなすと非常に便利です

自分の使い方にあった機種を選んでみて下さい