今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

掃除機の選び方

11月に入って急に寒くなりましたね

10月までの暖かさを考えると寒暖差が大きい

体調を崩さないように気をつけないといけませんね

2019年も後2ヶ月くらいで終わりですね

あっという間に1年が終わってしまいそうです

皆さんやり残した事はありませんか?

もしやり残したことがあるなら時間がまだありますから間に合いますよ


今年は仕事が忙しくなかなか掃除が出来ませんでした

ですから私のやり残した事は掃除です


これから年末にかけて掃除をしてキレイな部屋で新年を迎える準備をそろそろ少しずつ始めていこうと思います

こういう時期に売れ始める家電は掃除機です

掃除機は色々と種類がありますが違いってよく分からないのではないでしょうか?

今回は掃除機の違いと選び方について解説していきます

【掃除機の種類】

最近の掃除機は色々とありますが大きく分けて3つ

キャニスター

ロボット掃除機

スティククリーナー

この3つに分かれます

それぞれにメリットとデメリットがあり使い方によって選び方が変わってきます

【キャニスターの特徴ってなに?】

それではここからは3種類の掃除機の違いを解説していきます

まずはキャニスター型からです

キャニスター型とは本体が車見たいな感じでホースが付いているタイプの掃除機のことです


一番オーソドックスなタイプの掃除機がキャニスター型です

掃除機らしい感じのタイプですね


キャニスター型には2種類存在します

紙パック式

サイクロン式

この2種類がありますが違いは吸い込んだゴミの溜め込み方です

□紙パック式

紙パック式は本体内部にゴミを溜める紙パックを取り付けます

吸い込んだゴミは紙パック式に溜めてゴミがいっぱいになったら紙パックを交換します

紙パックにゴミが溜まってくると吸引力が落ちてくるのが特徴です

サイクロン式

紙パックを使用しないでダストボックスにゴミを溜めます

ダストボックスがシリンダーの様になっています

ダストボックスのところにフィルターが付いていて吸引した時にゴミと空気をフィルターで分ける仕組みとなっています

紙パックを交換する必要はありませんが定期的にフィルターの手入れが必要になってきます

フィルターが汚れていると吸引力が低下して吸い込みが悪くなります

紙パックを買う必要はありませんがお手入れが必要になるため手間のかかるのことが嫌な人には向かないと思います


□キャニスターの注意点

キャニスターで気をつけなくてはいけないのは

長く使用しているとホースが劣化して破れてしまう事です

キャニスター型で一番多い故障がホースの破れです

だいたい3〜5年くらい使用するとホースが破れてしまう事が多いです

ホースが破れて修理する場合はホースを新しい部品として交換する事になります

部品代としては2〜3万円くらいします

ですからホースが破れた場合は大抵の人は掃除機を買い換えてしまう事が多いようです

【ロボット掃除機の特徴は?】

勝手に掃除をしてくれて便利なイメージがあるロボット掃除機

最近ではかなり数が増えて来ています

そんなロボット掃除機の購入する時の注意点だけ解説します

ロボット掃除機には人工知能が搭載しているので自分で考えながら掃除をしてくれます

ただ吸引力などはそれほど強くないのと基本的に本体が円形なので部屋の隅にあるゴミが取りきれなかったりします

段差があると超えられなかったりする場合もあります

便利な製品ではありますがメインの掃除機として使うよりはサブ的な感じで考えた方が良いと思います

【スティククリーナーとは?】

最近よく売れている掃除機は何を隠そうスティククリーナーです

本体が文字通りスティクの様な形状をしています

本体がスリムなので場所をとらずにすみます

なによりもデザインがカッコいい

そんなスティククリーナーですがコードレスタイプも存在します

コードレスタイプのメリットは掃除機をかける時にコンセントを繋ぐ必要が無いことです

あらかじめ充電しておく事ができるのでどこでも掃除機をかけられます

ただしフルパワーで運転させると7分程度しか掃除が出来ません

フルパワーでなければ30分前後運転させる事ができます

基本的に吸引力はフルパワーで動かしてもキャニスターの半分くらいになります

コードレスの吸引力はバッテリーの残量によって変わってきます

ですから使い終わったら常に充電させておくと良いでしょう


コードレスタイプは非常に便利です

重さもキャニスターと比べて軽いです

軽さ重視で考えている方はコードレスのスティッククリーナーを購入すると良いと思います


【最後にまとめ】

掃除機は種類によって特徴が違います

ですから自分に合った機種を選ぶ事が非常に大切です

最後に簡単にまとめると

メインとして使用するなら

キャニスター

スティククリーナー


のどちらかですが

吸引力を重視するならキャニスター

電源の取れないところでも使用できる利便性を重視するならコードレススティッククリーナー


そしてサブ的な掃除機として使用するならロボット掃除機


自分に合った掃除機を選ぶと掃除が楽になります

ぜひ参考にして下さいね