今日から毎日ブログ書きます

家電製品をわかりやすく解説します

本当の意味で尊敬できる人

先月10月に台風19号が関東に直撃して各地で甚大な被害を出しました

 

数十年に一度という規模だった事もあり92名の尊い命が失われてしまいました

 

私は関東に住んでいます

 

台風当日は大雨特別警報が発令されたので不安でした

 

住んでる地域では私個人には特に被害はありませんでしたが

河川が氾濫したり土砂崩れがあったりと各地で災害があった様でした

 

本当に強い勢力の台風でしたが1番被害が大きかったのはやはり千葉だと思います

 

台風19号の前に15号が千葉に直撃して甚大な被害を出していました

 

そんな時に台風19号が上陸しさらに21号も直撃するという状況でした

 

短期間に3つも台風が上陸するという

 

しかも2つは歴代でもトップクラスの勢力の大きい台風でした

 

千葉にお住いの方々は非常に苦労されていたと思います

 

私は台風の当日は仕事の予定でした

 

しかし前日に会社から全社員出勤停止の指示が出て休みになり台風の中出勤しないで済みました

台風の影響を想定して前日に出勤停止の指示をしてくれたので良い会社だなとつくづく感じました

 

なぜそう感じたかと言えば台風でも社員を出勤させた企業があったからです

 

【なぜ台風なのに出勤させるのか?】

 

今回の台風は数十年に一度の規模と言われていました

 

そんな規模の台風が来ると言われてたのに従業員を出勤させていた企業が存在します

 

SNSで話題になっていましたが社員の命とか安全は考えないのでしょう?

 

確かに仕事に納期などがあれば守らなくてはいけません

 

でも台風が来ているのに従業員を出勤させてまで納期を守る必要があるのでしょうか?

 

しかも今回の台風は数十年に一度の規模です

 

従業員の命を危険に晒しても守る必要があるのでしょうか?

 

台風で休業したとしてどの程度の影響があるのでしょう?

 

医師や警察や消防の様な仕事でなければ1日休業したくらいでは大した影響無いのではないかと私は思います

 

小売業などで出勤させてるケースもあった様ですが台風ならお客さんも来ないのでは?

 

お客さんが来ないのに従業員を出勤させる意味は無いと思います

 

台風の様な自然災害が起きても仕事をさせる

 

確かに日本人は勤勉な国民性を持っています

 

しかし自然災害でも仕事をするのは国民性の問題ではありません

 

会社経営者が休ませないで出勤させている事が最大の原因です

 

時代は変わりました

 

昔は台風が来ようが地震が来ようが社会人は仕事を休まないのが常識でした

 

今は政府が働き方改革を推進している事もあり仕事に対する考え方が変わっています

 

誰も台風が来ている時に仕事に行きたいと思っていないのです

 

ですから経営者が出勤しないように指示を出せばいいだけの事です

 

そんな指示を出さないのは売り上げにしか興味がない証拠と言えると思います

 

そんな企業は典型的なブラック企業と言えると思います

 

【人命よりも大切なものなんてないはず】

 

社員の命より大切なものなんてないはずです

 

しかしブラック企業と呼ばれる様な会社は従業員の命よりも利益を優先しています

 

こういう会社は無くなった方がいい

 

よく会社経営者を尊敬する人を見かけます

 

会社経営者の中には素晴らしい人がいるのは否定しません

 

尊敬に値する人もいるでしょう

 

ですが今回の様に従業員を命の危険に晒したのも経営者である事も事実です

 

経営者だからという理由で尊敬するのは間違いだと言えると思います

 

史上最大級と言われた台風19号が上陸している中で被災者の救助活動をしている方々がいました

 

自衛隊や警察官の方々の事です

医療関係の方も勤務されていたと思います  

 

こういう方々は災害の中でも仕事をしなくてはならない

文字通り命をかけて仕事をされているのです

 

自分自身が危険な目に合うかもしれない

 

でも困っている人がいるから助けなくてはいけない

そういう方々には本当に頭が下がる思いです

 

まさに皆んなのために命がけで仕事をしている方々です

 

そういう人達と比べたら会社経営者なんて自分の会社の利益しか考えていないのです

 

自分の利益しか考えていない

 

そんな人間は尊敬に値すると言えるでしょうか?

 

自分の命を危険に晒してでも人々のために貢献する

 

そんな自分の利益を度外視して世のため人のために活躍する人こそ私は尊敬に値する人だと思います

 

彼等の活動と比べたら経営者の言う地域貢献なんて自分の利益のための手段でしかない

 

そんな考え方の人間は尊敬に値しないと私は思います

 

【本当に尊敬に値する人】

 

自分を犠牲にしてでも世の中に貢献している人達

それは今回の台風の被災者の救助活動をされていた方々だけではありません

それは学校の教師や保育園の保育士など様々だと思います

 

現実にはこういう方々はあまり尊敬の対象になっていないのが現実です

 

日本の世の中を良くしていくためにはこういう方々が尊敬される世の中にしないといけないと思います

 

そんな人達こそ尊敬するべき人だとつくづく思います

 


そのためには一人ひとりの意識を変えて行くこと

 


それが一番大切な事だと強く感じます

 


利己的な人が尊敬されるのでは無く

 


人々に貢献される人が尊敬される世の中にしていかなくてはいけないと思いました